HOME > Coloring

Coloring

ファッションカラー

001.png明るさ色味だけでなく、ハイライト、ローライトも組み合わせてカラーリングを楽しみましょう。


2012wn-banner_08.jpg

グレイカラー

s-グレイ.jpg
白髪染めは暗いだけでなく、明るめで染める方法がありますので、しっかり話し合って決めて行きましょう

黒染め、白髪染めおとし

s-落とし.jpg
黒くしてしまった髪の毛を明るくするのに、今まではブリーチ剤などを使っていた為、ダメージがひどくヘアスタイルの制限がありましたが、グラントではブリーチ剤を使わずに、ダメージも最小限に抑えて行きますので、いつもの様にヘアスタイルが楽しめます

和漢彩染

wakan.gif和漢とは室町時代に中国から伝わった漢方を独自に発展させた日本の漢方のことで美容や健康のために古くから使われており、天然由来の成分で人間が本来持っている皮膚の抵抗力を高めたり、肌本来の機能を改善したりします。
また和漢植物は組み合わせて使うことでより効果があると言われています。

「和漢彩染」とは小麦粉とコーンスターチ(とうもろこし澱粉)を主成分に和漢植物エキス(天然保湿成分)を配合したなんだかお料理みたいで口に入れても安心な素材でできています。
また和漢植物エキスには抗菌、殺菌作用、血行促進作用等があるため育毛効果もあり、頭皮を改善し、フケやかゆみを抑え、痛んだ髪を回復させる効果もあります。 

「和漢彩染」は日本古来伝統染毛技法と近代科学染毛技法を融合させた髪にも頭皮にも非常に優しく安全性も高く、お客様の三大お悩み「傷む」「しみる」「臭う」を可能な限り最大限解消する目的で開発されたヘアカラーシステムです。
「和漢彩染」は白髪もしっかり染めることができ、色も豊富で明るくすることも可能です。
「和漢彩染」はトリートメントでカラーする感じです。
「和漢彩染」はお湯で溶くので暖かい感触、冷たくありません。

ノンジアミンカラー(ジアミンアレルギーの方)

head.pngのサムネール画像カラー剤 (ヘアーマニュキュア、100%天然ヘナ等を除く) に含まれるジアミンは花粉症と同じく、体内に蓄積されその人のジアミン容量がいっぱいになると「ジアミンアレルギー」を起こし、いったん「ジアミンアレルギー」を起こすとジアミンが入っているカラー剤では染められなくなります。

人それぞれ体内のジアミン容量が違うため、カラー剤で染め続けてもアレルギー反応が出ない方もいらっしゃいますのであまり過敏にならなくても良いのですが「毎月染められている方」は、一応知っておかれると良いと思います。
しかしながらこの「ジアミンアレルギー」5年後、10年後を考えた場合花粉症と同じく少しづつ増加すると思われます。
このような、ジアミンが一切入っていないカラー剤です

ヘアマニュキュア

マニキュア.jpg
メリット・・・ダメージがない、艶、ジアミンアレルギーの方も大丈夫

デミリット・・・明るくならない、根元からカラーが出来ない、シャンプーでの色落ちがある

このページのトップへ